2009年10月01日

個性

あなたのメールボックスに直接お届け!
>>メルマガ登録

============================================================

音読のすすめ
>> http://mailzou.com/get.php?R=26951&M=16099
の、お供に、お買い得なユーズド本は如何でしょうか?


大沢在昌 闇先案内人 黒武洋 そして粛清の扉を 小説2冊
>> http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k121347389

リチャード・H・モリタ 本田健 ロバート・アンソニー 成功…
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k116093918
------------------------------------------------------------

  カッコよく話したい!
  人前で話す力 プレゼンボイス

                   24号 2009.10.01
------------------------------------------------------------

新たにメルマガ登録された方は初めまして。

兼木(かねぎ)と申します。


実は私、カラオケ専門のボイストレーニングのインストラクターを
しています。

趣味は読書。それも音読。

「効率を考えたら速読だろう」って思いませんか?

つづきは…
>> http://1stvoice.seesaa.net/article/117495150.html
------------------------------------------------------------

< 個性 >


歌謡曲の歌手にとって、何よりも重要なのは個性です。

極端に言えば、同じタイプの歌手はいらないわけです。

しかし、かなり歌い方が誰かとかぶっていると思われる歌手でも、
歌唱に無理がなく歌そのものが上手だと、楽曲の良さでヒットした
りします。

それは多くの場合、無理に真似ているのではなく、その人の個性が
たまたま既存の歌手に似ていたというケースです。

個性が歌唱力に勝ることは度々あります。

意見が分かれるところかもしれませんが、『知床旅情』の森繁久彌、
ユーミンこと松任谷由実、中島みゆきも、私には歌がうまいとは思
えません。

しかし圧倒的な個性があり、その個性は支持されるに充分な“表現
力”を伴っています。


スピーチやプレゼンでは、歌以上に単純な通る声よりも、その人の
個性、キャラクターが聞き手の集中力や説得力に関わってくること
が考えられます。

ところで、個性と癖はどう違うでしょうか?

これはある意味裏表です。

そうは言っても、癖声自体が魅力の人もいます。

俳優の大滝秀治さんなどはその典型ですね。

その人らしさが出てしまうものを癖というなら、癖も個性のうちと
言えなくもありません。

しかしトレーニングでは癖は邪魔です。

同じ表現を再現できない、持続できないという問題は、癖に影響さ
れることが多いからです。

ですから、発声の基本をある程度マスターした上で、個性を活かす
のがベストだと私は考えています。

テクニックという引き出しを多く持っていたほうが、個性を活かし
やすいのではないか?そんな風に考えています。

トレーニングで癖を認めてしまうと、上達する基準が無くなってし
まい、混乱する危険があります。

その人の癖まで分かっている近い人ばかりならいいですが、複数の
人を前に話す場合、伝わらない可能性もあるわけです。



音読のすすめ
>> http://mailzou.com/get.php?R=26951&M=16099
------------------------------------------------------------

<編集後記>

 鳩山総理の外交デビュー。演説はやはりオバマさんに軍配があが
 りますね。やはり専属のトレーナーを付けた方がいいのではない
 でしょうか。

ではまた…。

============================================================


その他のサイト

>> ライスレビュー
>> すこやかきれい
>> プレゼンボイス
>> 等身大のコンテンツ
>> ポイントごっこ
>> ハート形の猫
seesaa版
>> カラオケ大好き!
ameblo版
>> カラオケ大好き!
yahoo!版
>> カラオケ大好き!
>> スポーツ救急箱
>> 楽天ブログ『自分探しの心の旅』
>> 本当の自分と自己実現
>> ネットマーケティングの勉強部屋
>> 成功屋古本店

posted by 兼木 at 22:14| Comment(0) | スピーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。