2009年12月07日

感情を込める1

あなたのメールボックスに直接お届け!
>>メルマガ登録
  清き一票を! ⇒ 人気ブログランキングへ
============================================================

  カッコよく話したい!
  人前で話す力 プレゼンボイス

                      28号 2009.12.07
------------------------------------------------------------

新たにメルマガ登録された方は初めまして。

兼木(かねぎ)と申します。


実は私、カラオケ専門のボイストレーニングのインストラクターを
しています。

趣味は読書。それも音読。

「効率を考えたら速読だろう」って思いませんか?

つづきは…
>> http://www.listrebirth.com/scm/links/518
------------------------------------------------------------

< 感情を込める1 >


プロの俳優や司会者のようにカッコ良く語れたら楽しいですよね。

基礎もなってないのに…なんて固いことは言わずに、どうせやるな
ら楽しくやりたいものです。

で、いきなりハイレベルな話です。

プロは、声に感情をのせて表現し、その声で聞く人を感動させます。

その感情を、うまく声にのせることができると、あなたならではの
世界を演じることも可能だと思います。

そのためには、どんなトレーニングをしていったらいいか?

それをやってみたいと思います。

ここはひとつ、役者になったつもりでやってみてください。

「あぁ」ということばを、いろんな感情を乗せて言ってみるのです。

  1.悲しい
  2.なげやり
  3.うなだれ
  4.怒り
  5.憎しみ
  6.きっぱり
  7.感心
  8.どうどうと
  9.狂って
  10.泣いて 
  11.おちつき
  12.驚き
  13.笑って
  14.喜び
 
私たちの声質は感情で変わります。

嬉しいときには、そのような声になるのです。悲しければ、悲しい
声になり、怒っていれば怖い声になるものです。

また、感情の変化は身体に変化をもたらします。

それは声帯を中心とした、発声のしくみにも伝わりますから、声そ
のものに表情が出てしまいます。

プロは、人為的にその感情をつくり出し、声に表情をのせているの
です。

はじめは意識的にやらないとできませんが、上記1〜14にあるよう
な感情表現を無意識レベルにできるまでやれば、もうプロ顔負けで
しょう。

感情と声を注意深く結びつけながらやってみる。

コツは身体の力を抜いて、集中しすぎないことです。

無理に気持ちを入れ過ぎると、コントロールできなくなります。

極端に感情的にならないように体を楽にして、演技している自分自
身を観察するような感覚でやってみます。


お気に入りの歌の歌詞を、感情を込めて読み込むのも良い練習です。


音読のすすめ
>> http://www.listrebirth.com/scm/links/519

============================================================


その他のサイト

>> ライスレビュー
>> すこやかきれい
>> プレゼンボイス
>> 等身大のコンテンツ
>> ポイントごっこ
>> ハート形の猫
seesaa版
>> カラオケ大好き!
ameblo版
>> カラオケ大好き!
yahoo!版
>> カラオケ大好き!
>> スポーツ救急箱
>> 楽天ブログ『自分探しの心の旅』
>> 本当の自分と自己実現
>> ネットマーケティングの勉強部屋
>> 成功屋古本店

posted by 兼木 at 13:07| Comment(0) | スピーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

引き出しを増やす

あなたのメールボックスに直接お届け!
>>メルマガ登録
  清き一票を! ⇒ 人気ブログランキングへ
------------------------------------------------------------

  カッコよく話したい!
  人前で話す力 プレゼンボイス

                      28号 2009.12.05
------------------------------------------------------------

新たにメルマガ登録された方は初めまして。

兼木(かねぎ)と申します。


実は私、カラオケ専門のボイストレーニングのインストラクターを
しています。

趣味は読書。それも音読。

「効率を考えたら速読だろう」って思いませんか?

つづきは…
>> http://1stvoice.seesaa.net/article/117495150.html
------------------------------------------------------------

< 引き出しを増やす >


文字情報だけで伝えるより、肉声で伝えた方が伝わります。

電話で話すより、会って話した方がもっと伝わります。

何かを成し遂げて有名になると、全国から講演依頼がくるようにな
るのはそういうこともあるのでしょう。

お手本になるような素晴らしいスピーチをする、それこそプロとい
えるような講演家もいますね。

このような人の講演は参考になります。

しかし、いくらお手本になるような講演を聴いても、実際に真似て
やってみないと感覚はつかめません。

実際にやってみて思うようにスピーチできるか?読者の皆さんには
録音を録ることをお勧めします。

最初は変な声に聞こえて嫌になるかも知れませんが、慣れると意外
に平気なものです。実際、自分のしゃべりを確認できなければ、上
達はおぼつきません。


もう一つ必要なのは想像力です。

プロの講演家でも、普段からボイストレーニングをやっているとは
かぎりません。

マイクに頼っているような人もいます。

しかし、それでもアマチュアとの違いがあるとすれば、想像力です。

自分の中に、表現しようとするイメージができているのです。

抑揚とか、盛り上げ場所とかですね。

ボイストレーニングをやると、自分のイメージを具現化するための
引き出しが増えます。

これは絵を書くときの、絵の具の色の数が増えたようなものですか
ら、表現に幅が出るのは当然です。

そうなると俄然、楽しくなってきます。


音読のすすめ
>> http://mailzou.com/get.php?R=26951&M=16099
------------------------------------------------------------

<編集後記>

 またまた10日も空いてしまいましたね。もう少しがんばります。

ではまた…。
------------------------------------------------------------

  カッコよく話したい!
  人前で話す力 プレゼンボイス
   http://1stvoice.seesaa.net/


mag2 149
gekimaile 133
total 282

============================================================


その他のサイト

>> ライスレビュー
>> すこやかきれい
>> プレゼンボイス
>> 等身大のコンテンツ
>> ポイントごっこ
>> ハート形の猫
seesaa版
>> カラオケ大好き!
ameblo版
>> カラオケ大好き!
yahoo!版
>> カラオケ大好き!
>> スポーツ救急箱
>> 楽天ブログ『自分探しの心の旅』
>> 本当の自分と自己実現
>> ネットマーケティングの勉強部屋
>> 成功屋古本店

posted by 兼木 at 15:15| Comment(0) | スピーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。