2010年11月10日

為になった記事紹介(私は人前で話すのが得意でない )

あなたのメールボックスに直接お届け!
>>メルマガ登録
  清き一票を! ⇒ 人気ブログランキングへ
============================================================

為になった記事紹介

(ここから)
イメージするのに「〜がない」ということはイメージできない
ということはよく知られていることでしょう。

たとえば、「ピンクのパンダはいない」というと
どうしても「ピンクのパンダ」をイメージしてしまうと思います。

言葉では打ち消したつもりでも言葉にしてしているものは
イメージします。


また、成功法則によればイメージしたことが実現することになります。

だからマイナスの考えや言葉は悪い方に実現してしまいます。

「私は人前で話すのが苦手です。」というとそれがまた悪い方に
実現してしまいます。

「苦手」ということが実現してしまうことになります。


そこで逆の言い方にしてみてはどうでしょうか。

「苦手」=「得意でない」

人前で話すのが苦手、という代りに、人前で話すのが得意でない

ということです。


そうすれば、「苦手」というマイナスの言葉を使わないですみます。

「私は人前で話すのが得意でない」と言ってみます。


言い方によって、マイナスの言葉は使わないことができます。


それとよく自己紹介するときにも
「私は人前で話すのが苦手で・・・」と前置きする人がいます。

これもあまり言わないほうがよいのです。

聞いている人も見ればわかるので、話している人があまり
得意ではないとわかるのでいちいち言う必要はないのです。

その他にも
「私は緊張してまして、・・・」
などもそうです。

みればわかることは、しかもマイナスのことは言わない。

プラスのことはどんどん言ったほうがよいでしょう。

「私は、・・・・が得意です。」と。

できるだけ言葉はプラスの方に使うように心がけることです。

◆『成功するための目標達成術』
http://www.syouri.biz/mokuhyou/

アーティクルリソース:http://www.infomake.org/
============================================================



 
中学受験.慢性ゴルフ依存症. ブラッドプレス.他人と過去は変えられないが自分と未来は変えられる.米米倶楽部.電脳市場研究所.誰も知らないプライベートアフィリエイト .新・カラオケ上達の秘訣.ブログを自販機化できるか?.あなたの経験、知識が喜ばれ、お金になる!.カラオケボイス,
posted by 兼木 at 08:29| スピーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。